ブラックリスト S4 E22 / ミスター・キャプラン後編

 

海外ドラマ「ブラックリスト S4 E22 / ミスター・キャプラン後編」

 

ブラックリストシーズン4の最終話はミスター・キャプラン編の最終話となった。

結果から書くとミスター・キャプランの死でシーズン4は終わった。

シーズン4の後半はレッドVSミスター・キャプランの身内の戦いだったけど、このストーリーにはもう一つのナゾが関わっている。

それが「リズの真の父親」。

リズの母と恋愛関係にあり、リズのベビーシッターだったミスター・キャプラン。

当然彼女はリズの実の父を知っている。

 

このシーズン4の最終話でリズの実の父親がレッドだとついに判明。

ただしミスター・キャプランがリズに伝えたかったのは、リズの実の父親が誰か?ではなく、実の父レッドとリズの母の間にある何かだった。

ミスター・キャプランは「農場の秘密」と言っていた。

この秘密、リズが知ればレッドを許せなくなるようなものらしい。

で、最後のシーンで、この秘密がトムの手に渡ったというのがちょっと興味深いね。

秘密=スーツケース(死体(骨))だったけど、あの人骨から何が分かるんだろう?

DNAとか?または映っていなかった何かなのかな?

 

それよりこのシーズン4最終回で一番驚いたのがレスラーだよね。

あの正義の男レスラーが、故意ではないとはいえ殺しをやってしまったと・・

しかも相手は女性だから、レスラーの闇は深そう。

相手は法務省だっけ?国の機関、FBIの上部機関の偉い人なんだけど、この人はレスラーの父の殺害にも関わっていたから。

まあ、どんな理由があるにせよ、レスラーのような堅物が殺しなんかしてしまうと、今後の展開が重くなるよなぁ。

しかしその殺しの後片付けに来たのが「ヘンリー・プレスコット」。

これレスラーが自分で呼んだのかな?

それともレッド経由か?

どちらにしてもレスラーが殺人を隠蔽か・・・

もしシーズン5にゲイル捜査官が引き続き登場するなら、この件を嗅ぎつけたゲイルがレスラーを追求!なんてことになりそう。

かつての同僚・ゲールとレスラーが対決するのかな?

 

シリーズ当初のような面白さは無くしているブラックリストだけど、まだまだ高水準のストーリーは楽しめる。

シーズン5はさらに面白い展開に期待しよう。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。