ブラックリスト S4 E15 / 薬剤師

 

海外ドラマ「ブラックリスト S4 E15 / 薬剤師」

 

ブラックリストは平均して面白いと思うけど、たまに急にストーリーが転換してさらに面白くなることがある。

今シーズンも前回の14話から急に面白くなってきた。

 

ストーリーはこんな感じ。

ここ3~4話の間、何者かに命を狙われているレッド。

この何者か?は、レッドの口座に直接アクセスし、その資金を使って殺し屋などを雇いレッドを襲わせていた。

自分のカネで自分が狙われるということなので、当然「何者か」はレッドの身近な人物に絞られる。

この「何者か?」は、レッドの口座にアクセスできる直近の人物の上、レッドのアレルギーから生活習慣まで知る超身近な者だと分かった。

今回は「薬剤師」と呼ばれる男が調合する毒物によりレッドは生死をさまよう。

裏切り者をあぶり出せないレッドは、薬剤師を見つけ出し、そこから解毒方法を得ようとする。

だがレッドには裏切り者を見つけるほうが重要事項。

そこでレッドは裏切り者探しに集中し、FBIに解毒(薬剤師探し)を頼む。

結局、薬剤師は見つかり、ただのイカレ野郎だと判明。

一方、レッドの裏切り者探しで浮上したのは、彼の顧問弁護士。

しかしすべての謎が明らかになった時、裏切り者の正体がハッキリと浮かんできた。

なんとその正体は、レッドの側近中の側近であうデンベだった・・・

 

今シーズンを最初から見ていれば、デンベがレッドに対しある種の不満を持っていたのはわかっていたので、今回もデンベが行方不明と聞いたときから「もしかして??」とは感じていた。

こういうふうに視聴者に予測させるのはなかなか面白い手法なんだけど、最初から見ていない視聴者だとこの感じを掴めない。

まあ。いい面も悪い面もありなんだけど、最初から見てる方の人はかなり楽しめたと思う。

 

今回のデンベの裏切りだけど、いくつかのパターンが考えられる。

例えば・・

  1. 実は裏切り者は別にいて、デンベはハメられただけ
  2. リズ誘拐後のレッドを許せなかったデンベだが、命までは取れなかった
  3. かなり周到な計画だったのでデンベに協力者がいた

1の可能性は相当低い。コレをやるとほとんどの視聴者は興ざめする。

2の可能性は個人的に一番高いと思う。前にデンベがリズを訪ねていったことがあったけど、あの時リズはレッドの変化に気づけずデンベを(実際はレッド)を助けられなかった。リズが動いてくれないと悟ったデンベが、あの頃から作戦を立て始め、実行した・・・とか。

3の場合の協力者は、今回登場のレッドの取り巻き11人+側近の数名。というか取り巻き全員か。

そしてもちろんミスター・キャプランも加担してるはず。

まあ、2でも3でも、ポイントは本当にレッドを殺そうとしたわけでは無いということかな。

実際、レッドの救急犯に招集をかけ、彼を運んだのがデンベらしいからね。

 

こういう裏切りであれ、レッドは裏切り者を殺すことを選ぶと予想できる。

ただし、それが集団だったら? 特にデンベが主犯、もしくはミスター・キャプランとW主犯だったらレッドも、皆殺しににはしないだろう。

1人だとデンベでも危ないから。

ミスター・キャプランもデンベに次ぐレッドの側近中の側近だったのに頭を撃たれたから。

 

さーて、今後の脚本はどうなるだろう?

もしデンベ単独での犯行だったら展開を読むのは難しい。

レッドはデンベを追い、なぜ?かを尋ねるだろうし、最終的には自分で殺すよねぇ。

そういえば次回予告の感じだと、デンベがハメられた風なんだよねぇ。

その場合が一番問題になる。

いや、でも視聴者に読まれるような脚本こそつまらないのかな?

ん、、、わからん・・

次回からじっくり様子をを見てみよう。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


One thought on “ブラックリスト S4 E15 / 薬剤師

  1. Pingback: ブラックリスト S4 E16 / デンベ・ズマ – 海外ドラマ おすすめします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。