ボディ・オブ・プルーフ S3 E1+2

海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ S3 E1+2」

WOWOWでいきなり始まってビックリしたボディオブプルーフ S3。
今回の感想は、S3の1話と2話。

S3の話に行く前に、やっぱり触れないわけにはいかない
今シーズンの大量降板。

まず何と言ってもピーターがシーズン2の最後のシーンで
殉職していたと、、、

さらに市警のバドとサマンサのコンビも辞めたとか、、
これはボディオブプルーフのファンとしては、
かなりガッカリなニュースだと思う。

このボディオブプルーフには、少なくともピーター役の
ニコラス・ビショップは必要だったし、
市警の2人もどこが悪いのか、なぜ降板なのかサッパリ。

もちろんどういう経緯での降板だったのかわからないので、
文句の言いようもないんだけど。

まあとにかく残念、見る気半減。

それでもボディオブプルーフのシーズン3の新キャストは
まあまあだった。

ただ全体の雰囲気は、何か骨太の犯罪ドラマ風に生まれ
変わった感じ。

前シーズンまでは、キャッスルのようなライト感覚の犯罪ドラマ
だったのが、急にイメチェンしてきた。

そして今回のストーリーは、イラク・アフガンの帰還兵と
その妻が、国と軍に復讐するというもので、演出面もハードな
感じが多かった。

正直いって個人的にはあまり好意的には取れなかった
シーズン3の出だしだけど、これもWOWOWの新ドラマ2つと
同じで、早い結論はダメだと思う。

あと、ちょっと残念だったのが、ミーガンとレイシーのシーン。
ボディオブプルーフで、この2人のシーンは結構好き
だったんだけど、今シーズンは違うなぁ。

これだと、普通のドラマ。 何の変哲もないありきたりの演出。

まあ新キャスト2人と共に良かったのは、イーサンとケイト。
この2人は相変わらずいいと思った。

ただカーティスは陽気さが失われていた感じ。
カーティスはS2でもそういう時があったけど、あれは演出上で、
設定はイーサンとコメディコンビだった。

そこも気に入っていたのに、今シーズンは変更されたようだ。

どうも個人的には、違う方へ行ってしまったように感じる
ボディオブプルーフの新シーズンだけど、人気あったそうだから、
期待してみてみようと思う。

残念ながら今シーズンで打ち切りだそうだけどね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


2 thoughts on “ボディ・オブ・プルーフ S3 E1+2

  1. Mary

    言いたかったことを全部言ってくださったという感じです。
    バドとサマンサのコンビやピーターがいなくなり、カーティスとイーサンの掛け合いがなくなって見る気を失せた一人です。
    遺体を尊重し、死因の解明に全力を注いでいたミーガンが、だんだん自己中になって視野が狭くなっていくのが残念でしたね。

    私は、シーズン1が一番好きです。

    1. ランキン Post author

      Maryさん、はじめまして。
      ピーターに関しては本人の以降の可能性もあったようなので、なんとも言えないですが、
      絶対に欠いてはいけないキャラでしたよね。
      彼がいたから、ミーガンが輝いていたというのに・・・
      そしてバドとサマンサのデカらしいデカコンビの降板も許せませんよね。
      確かに後釜の2人は良かった、でもバドとサマンサとミーガンが築いた信頼関係は
      すごくよく出来ていたので、もったいないにも程があるといったところでしょう。
      そうですね、シーズン1、同感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。