アロー S5 E1 / 残されたもの

 

海外ドラマ「アロー S5 E1 / 残されたもの」

 

シーズン4でダミアンダークを倒し、街を守ったチームアロー。

しかしブラックキャナリーことローレルを失い、チームアロー結成当初からのオリジナルメンバーだったディグルも去ってしまった。

さらに友人の死や父の非道さに嫌気がさしたスピーディーも引退。

 

ということでオリバーとフェリシティーだけになってしまったチームアロー。

リーグオブアサシンもハイブもいなくなったのに、相変わらず街には悪党がウヨウヨ。

街には次から次へと悪党が湧いて出るので、チームアローには手が足りないということになった。

 

と、こんな感じで始まったアローのシーズン5だけど、一番大きな変更点はアローがまた殺しOKになってることかな。

前シーズンでローレルを殺されたアローは、街の人を守るには悪党を殺したほうが間違いないと考えるようになり、オリバーはフェリシティーやテアと衝突してしまう。

まあこのアローの殺しOKスタイルは一時的なものだろうと思うけど、オープニングの「もう一度殴ったら、お前を殺す」ってのはカッコよかった。

シーズン1のアローは、あんな感じだったんじゃなかったかな?

今のオリバーもいいけど、やっぱり「億万長者のプレイボーイの真の姿はヒーロー」の時のオリバーが一番カッコ良かった。

 

それはいいとして、ランス元刑事(これも一時的だろうが今は退職している)がチームに加入?

ランスがアローを助ける事になったことで、チームアローと警察が協力関係になった。

そしてさらにワイルド・ドッグという男をチームに加入させようとフェリシティーが動き、当初反対していたオリバーも賛成する。

このワイルド・ドッグがAXNのCMで流れていたホッケーマスクだと思うけど、この若い連中がチームに加入するということはディグルは当分戻ってこないのかな?

軍に戻ったディグル、今回はTV電話だけの登場になったが、チームのオリジナル3人は不動のものにしてもらいたいね。

 

オリジナルと言えば、フェリシティーとイイ仲っぽい刑事かな?彼は何だったかな??

ラストシーンでいきなり殺されたのか大ケガさせられたのか、不気味な悪党に襲われていたけど、ん?フェリシティーとオリバーは別れたままなのか?

で、あの弓にジェイソンが持ってるような刀?でかいナイフ?みたいなのを持っていたあの男は誰なんだろう?

というか、CMでやっていたプロメテウスなんだろうけど(笑)、要は正体は誰だ?って話だよね。

弓に刀というとマルコム・マーリンが思い浮かぶけど、いくらなんでもそれならチームの誰かが気付くだろうし、それじゃああまりにも安易すぎる。

今シーズンは、このプロメテウスがボスキャラ的な敵になるのかな?

 

そうそう、そういえばオリバーは市長になってるんだよね。

市長職とヒーロの兼任はたぶん無理だろうから、そのうちオリバーは市長を辞任することになるような気がする。

でもアローもそろそろ、ストーリー上で大きな変化がないと苦しい気もする。

何度か書いてきたけど、アローはシーズン2の途中まで最高に面白かったが、その後失速した(と、個人的には感じている)。

あの当時のような面白さを取り戻すには、大きな変更がないと苦しいだろうね。

今シーズンの変更点といえば、大幅なキャストの変更とオリバーの市長職。

これが当たるかどうかは今のところ分からないが、一定の面白さは常に維持してきたアローだから、今回も期待して見てみよう。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。